af logo

ザ 1969 バッグ

パコ ラバンヌのアイコニックバッグである1969は、その象徴的なデザインと職人によるテクニックで現在と過去を結んでいます。金属製トローチをシームレスな表面で組み立てたハンドメイドのバッグは、パコ ラバンヌの代表的な表現であり、50年前に表現されたアバ ンギャルドであり、現在では時代を超越したものでもあります。

コンセプトは、フランスの肉屋で歴史的に身につけられていた、鋼鉄のエプロンに遡ります。マルセル デュシャンによる既製品という概念のもと、パコ ラバンヌはこのうろこ状ディスクのシートを、コンパクトなバッグとして再考しました。ハンドルストラップには、 トイレを流すために設置されていたチェーンを適応させたのです。そしてバッグは、創造的な声明として成立しました。伝統的なサヴォアフェアの方法を再定義し、ブランドの実験的 なファッション素材の使用を具体化したのです。また、ロゴがどこにも表記されていないにも関わらず、バッグはブランドのアイコンとして認識され、誰もが憧れるアイテムとなりました。そしてそれは、フランソワ ハーディやブリジット バルドーが日常で使用していたことが要因でもあります。

1969バッグでリニューアルされたオリジナルのデザインは、一つの重要な変化を特徴としています。以前は、重い鉄鋼を用い、銀と淡い金の光沢のある仕上げを施していましたが、より軽いアルミニウムへ移行しています。また、アセンブリは引き続き、一つ一つ手作業で 行なっています。ブランドのシグニチャー製品として、このリ エディションはジュリアン ドッセーナによるランウェイコレクションで発表され、また年間を通し各店舗で販売さ れています。登場から 50 年を経た今も、このバッグは独特の馴染みある音と感触を放っているのです。誰かにとってそれは、傑出したアクセサリーとして考えられています。また誰かにとっては、ジュエリーを兼ねるバッグ。そして展示に値するデザインアートの一部です。

1969バッグは、パリ 12 rue Cambon のショップ、または pacorabanne.com にて発売中です。

パコ ラバンヌ


FASHION 01:42
favorite

7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ

7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラはシンプルなアイテムに絶妙な変化を加えることで、エッジの効いたコレクションを展開します。一見広く知られたデザインをイノベイティブなアプローチで昇華し、常に新鮮な表現を探求しています。ブレザーやパーカー、シャツといったメトロポリタンベーシックの集...
FASHION 00:48
favorite

フェンディ、2019-20 年秋冬メンズ広告キャンペーンを発表!

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)の2019-20年秋冬メンズコレクションの広告キャンペーンは、ブランドのDNAである「デュアリズム(=二面性)」が色濃く反映されています。クリエイティブ・ディレクターのシルヴィア・フェンディ(Silvia ...
FASHION 03:02
favorite

NAKED, JUST LIKE

ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンは、2018 年秋冬のブランドコミュニケーションの第一弾として、オリビエーロ・トスカーニ撮影によるビジュアル「NUDICOME」を発表いたします。様々な人種の男女の子供たちが生まれたままの姿で寄り添い、抱き合う「NUDICOME」は、ベネトン グループが...
BACK