af logo

MONCLER

FASHION 00:47
favorite

3 Moncler Grenoble

サンドロ・マンドリーノは、優雅なテイストを持ち合わせながら、積極的に変化を取り入れています。 プレイフルな雰囲気と繊細さを掛け合わせるといった、大胆な“ミックスアンドマッチ”を取り入れつつも、モンクレールが長年培ってきたテクニカルなエッセンスを採用し、新しいクリエーションを生み出します。 マ...
FASHION 00:15
favorite

8 モンクレール パーム・エンジェルス

フランチェスコ・ラガッツィは、自身の持ち味であるコミュニケーションスキルを応用し、コンテンポラリーでクリエイティビティに富んだ、モンクレール ジーニアスのミュージアムにあるギフトショップをコンセプトとしたコレクションを提案しています。 このアプローチは、“Make It Rain”や“I’m...
FASHION 00:10
favorite

8 モンクレール パーム・エンジェルス

フランチェスコ・ラガッツィは、自身の持ち味であるコミュニケーションスキルを応用し、コンテンポラリーでクリエイティビティに富んだ、モンクレール ジーニアスのミュージアムにあるギフトショップをコンセプトとしたコレクションを提案しています。 このアプローチは、“Make It Rain”や“I’m...
FASHION 00:30
favorite

4 モンクレール シモーネ・ロシャ

シモーネ・ロシャは、19世紀の女性登山家からインスピレーションを受け、初となるモンクレールのコレクションを手掛けました。ボリュームに富んだシルエットやデコンストラクティブなプロポーション、そして実用的でありながらフェミニニティを体現する新たな発想を形にしています。シモーネ・ロシャの持ち味であ...
FASHION 00:14
favorite

2 モンクレール 1952

2 モンクレール 1952は、フランスのオート=サヴォワに位置する小さな村からスタートしたモンクレールの創業年“1952”に敬意をささげたコレクションです。 時は流れ2018年、モンクレールは都会的なグローバルブランドへと成長を続けています。 日々目まぐるしく変化をしてきたメンズ、ウィメン...
FASHION 00:15
favorite

5 モンクレール クレイグ・グリーン

メンズウェアデザイナーのクレイグ・グリーンは、防御的側面や身体が持つ機能性といった人間の本質に焦点をあてたコレクションを創り上げました。 合理主義者であるクレイグ氏は、マットナイロンとコットンダウンを使用し、機能性を軸とした立体要素の集合体で構成され、彫刻的かつ肥大化を遂げたシェイプを考案...
FASHION 00:16
favorite

6 Moncler Noir Kei Ninomiya

二宮 啓は自身の持ち味である、精巧なデザインと実験的なアプローチによってこのコレクションを創りあげました。 二宮氏は、ダウンの持つ技術的な側面と芸術的な側面の限界を打ち破り、ウェアラブルに仕立て上げるという新たな概念を打ち出しました。 ナイロンとレザーを巧妙に使い分け小さなモジュールを掛け合...
FASHION 00:15
favorite

7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ 1st DROP 6月14日(木) 発売開始

藤原ヒロシはクリエイティブディレクターであり、ミュージシャン、レコードプロデューサーとしての顔も持ち、日本で最初のヒップホップDJとして広く知られています。 藤原氏は、あらゆるフィールドを網羅する、現代カルチャーのアジテーターのような存在であり、洗練されたインスピレーションとモダンなライフス...