af logo

PRADA 2019SS ADVERTISING CAMPAIGN “Double Exposure”

プラダ 2019年春夏コレクションにフォーカスした、
映画の世界にインスパイアされたメンズおよびレディスのキャンペーンフィルムが同時に発表されました。
映画ポスターと同様、印刷用の広告画像がフィルムのシーンを映す窓となります。
ウィリー・ヴァンデルペールが監督を務め、ブノワ・デビエが撮影監督を務めたこれらのショートフィルムは、
謎めいて、より大きな全体を示唆する断片のように興味をかき立て、強く心を惹きつけます。
往年のハリウッド作品を思わせる各フィルムのサウンドは、フレデリック・サンチェスが手がけました。
これらのフィルムは、銀幕の歴史的瞬間の記憶から様式的なヒントを得ています。
これらは、過去の映画の反復ではなく再解釈であり、その短さゆえに注意を引きつけ、登場人物を垣間見せて興味をかき立てます
これらのショートフィルムはプラダのソーシャルメディアおよびprada.comで公開されています。
時代とメディアのムードとニーズに対応し進化しながら絶えず変化するプラダの広告キャンペーン「365」の一部として、
オムニチャネルで発信されています。

監督:ウィリー・ヴァンデルペール
撮影監督:ブノワ・デビエ
音楽:フレデリック・サンチェス
出演(レディス):フレジャ・ベハ・エリクセン、ジジ・ハディッド、マイケ・インガ、リウ・ウェン、アノック・ヤイ
  (メンズ):ダーン・デュエズ、ヨナス・グロール、テミン・パーク


FASHION 00:30
favorite

I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS

#MYCALVINSでわたしは真実を語る わたしたち一人ひとりが、今日という日を精いっぱい生きたなら? ありのままの自分をさらけ出すこと。思い切り自由に自分を表現すること。 何ものをも恐れず、何ものをも排除しないわたしたちを、世界中の人々に見てもらうこと。 半世紀にわたって「現状」に疑いの目...

F IS FOR… PRESENTS MILLION MILES AWAY IN ROME A LIVE PERFORMANCE BY BAKAR AND JACK LAVER

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディが、2019年最初のF IS FOR…プロジェクトとして、世界が大注目するイギリス人アーティストのバカルとジャック・ラヴァーを起用したビデオを公開!若者の才能とクリエイティビティを、ロックかつポップなインディーズ的熱狂で讃えています...
FASHION 12:07
favorite

M

MUVEILデザイナーの中山路子氏が、衣服の持つ「間接的影響力」にフィーチャー。 東京出身の洋服作家として、服のディテールを言語にし、服から派生する副産物の美、協調の美を新たな見せ方で価値化・商品化を試みる実験的プロジェクト。 「美しい所作を生む服」「ともに過ごす空間・相手・作品・時間をたて...
BACK