af logo

Moose Knuckles Explores the Sacred Glacier for FW19 Campaign 聖なる氷河を探し求めて

New York, NY(August 2019) ‒ カナダで最も物議を醸すアウターブランド、ムースナックルズは、預言者としてDennis Rodman(デニス・ロッドマン)をキャスティングした“ Real Life Await ” というメッセージをフィーチャーしたFW19キャンペーンを発表します。

今シーズン、ムースナックルズはカナダの最北の奥深く、ヌナブット準州のとあるどこかゆっくりと動く氷の塊、聖なる氷河 Sacred Glacierへの壮大な旅をします。氷山の頂上には、パワフルな預言者の住処と言われる釣り小屋が見える。すべての大罪を表現する7人の弟子たちは、Dennis Rodmanに率いられ、斬新な儀式に耐えながら長い旅をし、真実、そして最終的には人間の存在の意味を解き放ちます。

聖なる氷河にたどり着くためには、物欲、高慢、嫉妬、怒り、色欲、怠情、そして貪欲 – あなたを邪魔する巨大な煌めく雑念に立ち向かうことです。ムースナックルズは、旅の途中で道に迷ったとき、その救いの道はreal lifeだと語りかけます。ー デザインチーム最高責任者 Tu Ly

ショートファッションフィルムは、1973年にアレハンドロ・ホドロフスキーが監督したメキシコのカルト映画、「The Holy Mountain」からインスパイアされています。その年のカンヌ国際映画祭でのスキャンダルで有名なホドロフスキーがその映画の中で描いた冒涜のイメージと実存的象徴主義は、真実に逆らう幻想と闘う悟りのスピリチュアルな探究です。

私たちはこの映画で、創造性、個性、そして自由をもっとも純粋に表現しています。
Dennis Rodmanは私たちにとってアイコンであり伝説の人物。私たちがあらゆる間違った方法で消費しようとする日常生活の罠から自分自身を排除すること、そして私たちがこれらのケージから抜け出して真実の声を見つけることが人生の目的なのだ、ということをこのフィルムは語っています。

ー キッドスタジオ(ムービー製作者)
ローンチは2019年8月より、Saks Fifth Avenue、Holt Renfrew、Selfridges、De Bijenkorf、Antonioli、 Luisa Via Roma、Verso、Lane Crawford、などの世界中の百貨店、セレクトショップで販売予定。

www.mooseknucklescanada.com


FASHION 00:41
favorite

ASICS × REIGNING CHAMP KYOTO EDITION 4都市を巡るコラボレーション第1弾は京都から着想を得たコレクション

サザビーリーグが展開する、素材、デザイン、縫製までオールメイドインカナダを徹底するカナダ発のブランド、REIGNING CHAMPと、ASICSがタッグを組み、両者の技術が融合された新たなコラボレーションを2019年6月15日、世界同時ローンチいたしました。このコラボレーションは京都、バンク...
FASHION 00:14
favorite

2 モンクレール 1952

2 モンクレール 1952は、フランスのオート=サヴォワに位置する小さな村からスタートしたモンクレールの創業年“1952”に敬意をささげたコレクションです。 時は流れ2018年、モンクレールは都会的なグローバルブランドへと成長を続けています。 日々目まぐるしく変化をしてきたメンズ、ウィメン...
FASHION 00:31
favorite

Marni Spring/Summer 2019 Menswear Collection

2019年メンズ春夏コレクションのテーマは、「架空のオリンピック」。規律のあるスポーツウエアの要素を自由にミックスし、新たなユニフォームとして再構築しています。モデルの体型も、着ている服のサイズも、素材もさまざまなコレクション。マルニは着る人の自由を尊重します。身体をテーマとするアーティスト...
FASHION 01:01
favorite

GIVENCHY UNVEILS EXCLUSIVE VIDEO OF THE SPRING SUMMER 2019 HAUTE COUTURE COLLECTION “BLEACHED CANVAS”

ジバンシィは、2019年春夏オートクチュールコレクションで、「Bleached Canvas」と題したクレア・ワイト・ケラーによる夢のような圧巻のコレクションを発表しました。 新しいスタートを反映して、アーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーは、自分の作品とランウェイにおいて...
BACK