af logo

KIDILL

KIDILL 20AWコレクションでは、イギリスのグラフィックアーティストであるジェイミーリードと特別なコラボレーションを行っています。ジェイミー・リードのプライベートアート作品(1968年-2018年)からコラボレーションを行っています。シチュアシオニスト・パンクとして50年にも及ぶ芸術活動を行ってきたジェイミーリード。伝説的なパンクバンドであるSEX PISTOLSの全てのアートワークを手がけ、ロンドンパンクのヴィジュアルイメージを確立させた彼のアートワークは、衝撃的で今なお最も象徴的なものとして存在し続けています。ジェイミーリードが現在も唱えている、政治・社会・環境破壊に対する反骨のメッセージはデザイナー自身の想いと重なる部分が多く、このコラボレーションを通して深く考えるきっかけとなっています。ジェイミーリードとはパンクロックというカルチャーを通してこのコラボレーションが実現していますが、これからファッションデザイナーとしてどう行動していくべきか考えるきっかけとなりました。パンクの初期衝動を胸に秘めて、今までとは違ったKIDILLなりの新しい目線でファッションに向き合っていこう思っています。メインコレクションと連動する形で、ジャパンデニムを象徴するブランドであるEDWINチームとコラボレーションを行っています。EDWINが得意とする昔ながらの職人技と、熟練の縫製技術が生み出す高品質なジャポンデニムです。ジェイミーリードとデザイナーが感じている環境破壊に対する想い同様に、EDWINも環境問題に真摯に取り組んでいます。今回のコラボレーションでは商品の他に、廃棄予定のデニム生地を使いリュックサックなどにリサイクル制作して、お客様へのノベルティやショップバックとして再利用する予定です。

Designer Name : Hiroaki Sueyasu
KIDILL AW20 Collaboration Artist : Jamie Reid
Denim wear : EDWIN
Shoes : both
Knit wear : rurumu:
Live Music : SEPPUKU PISTOLS
Show Director : Taisuke Abe (5MEDIT)
Stylist : Tatsuya Shimada (TRON management)
Casting : Taka Arakawa (ALTER)
Hair Artist : Yutaka Kodashiro (mod’s hair)
Make Up Artist : Masayo Tsuda (mod’s hair)
Movie Director : Yusuke Ishida
Technical Director : Yasuyuki Abe (Y’s connection)
Japan Press : Keitaro Nagasaka (Sakas PR)
Host : Executive Committee of SHIBUYA FASHION WEEK

HP
http://kidillroom.com

MEANSWHILE

「身体に最も近い道具」をコンセプトに、機能が伴った道具としてファッションを提案する〈meanswhile(ミーンズワイル)〉が、20AWコレクション“ERROR”のショートムービーを公開。新型コロナウイルスの影響により、ブランド初のランウェイショー中止に伴い作成されたショートムービーは、スタ...

YOSHIO KUBO

「漆」は古くから日本に伝わる伝統技術だが、現代の生活から少しづつ離れているように感じる。 私はそんな「漆」という伝統的な技術からイメージを枝分かれさせて 失われつつある日本の大切な文化をインスピレーションにコレクションを作った。 STYLIST Bumpei Matsumoto PR OBC...

NEGLECT ADULT PATiENTS

“DOG COLLECTiON” 毎度ファッションショーにて大きく取り上げていただくことによって NAP は前進してきました。こんな世の中だからこそ、楽しくやっていることを示したいと思い、無観客にてショーをさせていただくことにしました。 在宅でも体験として楽しんでいただけるように創意工夫致...

TAC:TAC

JOY 「JOY」という文字を反転させるとYOU「あなた」という文字に変化します。 「さりげなさ」の中に佇む「楽しさ」を意識した私たちの服作りが、 皆さまの喜びの種になるようなコレクションを提案します。 HP:http://tactac.jp ...
BACK