af logo

DIOR 2019 PRE – 2019 FALL MEN’S COLLECTION SHOW TOKYO – TIMELAPS

新たなる展望。
伝統を重んじながら絶えず未来に目を向ける、現代の日本のパラドックスは、21世紀におけるオートクチュール メゾンのアイデンティティと、創業以来、相互作用を果たしてきた伝統への畏敬と変革を映し出します。
日本は、ディオール メンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズによる2シーズン目となる2019 プレフォール コレクション ショーを開催するのにふさわしい地であると言えます。

ディオールと日本との長く豊かな歴史。クリスチャン・ディオールはこの国に魅せられて、日本の衣装文化を分析し、それを自らのクリエイションのインスピレーション源としました。
彼のオートクチュール コレクションは、アジア全般に影響を受けたものが多く、その中でも日本はとりわけ顕著でした。
着物の帯のようにドレープを付け結ばれた幅広のサッシュベルト、交差させることで身体を包み込むウェア、シームレスの滑らかなショルダーライン、着物のようなドレープ。
いずれも伝統的な日本の衣類から導き出された繊細な表現で、クリスチャン・ディオールのコレクションでは繰り返し採用されてきました。
色褪せないディオール スタイルに加えて、キム・ジョーンズはさらに今日の日本文化のハイパーモダンなリアリティを導き出します。
日本の歴史的神話ではなくモダンな現実を探求し、この国の名高い歴史も、しばしば思い描かれる未来も参照しました。

DIOR / CHRISTIAN DIOR


FASHION 01:21
favorite

プラダ「ナイロンファーム」Episode 2

新しいフィルムプロジェクトとして、プラダは人工と自然の中間に位置するハイブリッドな世界を作り上げ、プラダを取り巻く環境とブランドの象徴とも言えるナイロン素材を軸に、未来的なおとぎ話を創作しました。 全4話で構成されるプラダ「ナイロンファーム」のファンタジーは、徐々に展開していくラブストーリー...
FASHION 00:56
favorite

MANCHESTER

ビジネスシーンやオケージョンに合わせて”Very Stylish”に見せるためのテーラリングスーツがDSQUARED2 CLASSIC COLLECTION。ロンドン、パリ、東京、マンチェスターなど魅力的でファッショナブルな都市にインスパイアされた異なるシルエット、フィット感から自分のための...
BACK