af logo

ダーマロジカ インビジブルフィジカルディフェンスSPF30

ダーマロジカ 
インビジブル フィジカル ディフェンス SPF30
<UVケアクリーム>

LAスキンケアブランド「ダーマロジカ」から、ノンケミカル・サンスクリーン「インビジブル フィジカル ディフェンス SPF30」が登場。インビジブル フィジカル ディフェンスSPF30は、紫外線吸収剤及びナノテクノロジー不使用で、どんな肌タイプにも使える日やけ止めクリームです。白浮きしにくくなじみの良いテクスチャーと軽い付け心地も実現しました。
シワやたるみを引き起こすUVA(紫外線A波)や、シミや色素沈着の原因となるUVB(紫外線B波)、また近年注目されているブルーライトからもしっかり肌を守ります。また、自然由来の保湿成分で肌にうるおいを与えます。

<主な成分と特徴>
• 酸化亜鉛:UVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)B波だけでなくブルーライト(可視光線の中の青色光)から肌を守ります。
• フユムシナツクサタケエキス(保湿)、カワラタケエキス(保湿):肌を保湿し滑らかに整えます。
• チャ葉エキス(保湿):肌を保湿し、健やかに保ちます。
• 紫外線吸収剤不使用:酸化亜鉛20%配合(ナノテクノロジー不使用)。紫外線吸収剤だけでなく、人工着色料、人工香料も不使用です。
• 動物実験非実施、グルテンフリー、ヴィーガン:幅広いライフスタイルに適応しています。
• SPF値:SPF30 / PA+++

https://dermalogica.jp

リル・フルール

SELF-DOCUMENTATION インターネット以前を想起させるような古典的なポートレイト写真は、モデル達がスマートフォンで自ら撮影した動画と対になっています。ダイアリー形式の動画には、彼女達のありのままの姿が記録されています。 FILMED INTERVIEWS インタビュ...

「イッセイ ミヤケ パルファム」夏を彩る楽園の4つの香り

サマーフレグランスのパイオニア、イッセイ ミヤケ パルファム。 1995年以来、毎年サマーフレグランスにおいて様々なクリエイターとコラボレーションしてきました。2019年は調香師オーレリアン・ギシャールとカラーデザイナーのメイ・フアが生み出す、4種の限定フレグランスシリーズ「シェード オブ ...

クリスチャン ルブタン ビューティの新グローバル ブランドアンバサダー ミカ・アルガナラズ

クリスチャン ルブタン ビューティは新しいグローバル ブランドアンバサダーとしてミカ・アルガナラズを発表いたします。 ミカは型にはまらない独自のスタイルで瞬く間に国際的な名声を博し、世界中で愛されるトップモデルとしての地位を確立しています。クリスチャン・ルブタン自らがクリスチャン ルブタン ...

CITIZEN ‘I’m late’_Song From Disney’s Alice In Wonderland

『ふしぎの国のアリス』(原題:Alice in Wonderland)の映画の中で、主人公のアリスをふしぎの国にいざなう重要キャラクター、白うさぎが歌うコミカルな楽曲、“I’m Late(アニメーション映画『ふしぎの国のアリス』より)”を用いて、シチズンのコア・テクノロジーである光発電エコ・...

パンテールと呼ばれた、ジャンヌ・トゥーサン

1930 年代から 70 年代にかけて「カルティエ」のクリエイティブ ディレクターを務めた女性、その名も ジャンヌ・トゥーサン。 彼女はパイオニア精神に満ち、カルティエの3代目当主であったルイ・カルティエとともに 20 世紀初頭 にメゾンの礎を築いた女性。そして彼女は誰よりも「カルティエ」の...

カルティエとロシアの物語

ロシアの上得意客がノーザン・エクスプレスに乗ってパリに足を運んでいた時代、ピエール・カルティエは自らサンクトペテル ブルクを訪れました。東方への旅は、ロシアの伝統的なティアラをもたらし、パリではガーランドスタイルが花開き、続くバレエ リュス(ロシアバレエ団)の影響もありグリーンとブルーの組み...

レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン カリフォルニア ドリーム

ルイ・ヴィトンは5月28日(木)に新たなユニセックス フレグランス の新作「California Dream(カリフォルニア ドリーム)」を発売しました。 常に、そして永遠に旅する──ルイ・ヴィトンは、ほとばしるシトラスの瑞々しさと花の香りの奥深さをマリアージュするという斬新なコンセプトで、...

「ブルガリ ホテル ローマ」2022年の開業を発表

2022年開業を予定しているブルガリ ホテル ローマはアウグスト・インペラトーレ広場の中央に建てられ、コルソ通りとバブイーノ通りにあるかのスペイン階段やブルガリ ローマ本店を構えるコンドッティ通りほど近い、カンポ・マルツィオ地区に位置します。100室以上ある客室のほとんどがスイートで構成され...
BACK