af logo

Af 03:09 Twitter Facebook LINE
favorite

Af_067 氷上の王、ジョン・カリー

アイススケートをスポーツから芸術の領域にまで昇華させた
伝説の五輪フィギュアスケート金メダリスト、ジョン カリーを追った
映画『氷上の王、ジョン・カリー』公開記念の舞台挨拶イベントが6月9日新宿ピカデリーにて開催されました。

本作にも出演し、プロスケーター 衣装デザイナー ファッショニスタ 役者
また、LGBTQ当事者としての発言 活動など幅広く活躍する、
羽生結弦選手憧れの元オリンピック選手 ジョニー ウィアーが登壇しトークショーが行われました。
レディーガガの楽曲での表現力の高いパフォーマンスでも評価されるジョニーは、
ガガと互いにエールを送りあう仲だといわれています。
そんなジョニーは、輝くファッションセンスの持ち主。
自らの衣装だけではなく、羽生結弦選手をはじめとするフィギュアスケーターの衣装デザインを手掛けています。
また、Instagramのフォロワーは、何と約40万人!
まさに“氷上のファッショニスタ”。
本イベントでは世界中から愛されるジョニーにジョン カリーから受けた影響をはじめ、
「自分らしく生きるために」をテーマに語っていただいております。

ジョニー・ウィアー(プロスケーター)
1984年アメリカ生まれ。
2004年から2006年、男子シングルで全米選手権三連覇を果たす。
2006年トリノ五輪5位、2010年バンクーバー五輪6位。2008年世界選手権銅メダリスト。
2013年に競技生活引退を発表。
『チャンピオンズ・オン・アイス』ツアーをはじめとして、様々なアイスショーに参加。
衣装への関心が強く、自らのコスチュームはもちろん、
羽生結弦をはじめとしたフィギュア スケーターの衣装デザインを手掛けることでも知られる。
2011年に出版した自伝で同性愛者であることをカミングアウトし、同性との婚姻関係も経験。
LGBTQ当事者としても積極的に発言・活動している。
また、2019年配信予定のNetflix新ドラマ『栄光へのスピン(原題:Spinning Out)』に出演。

Twitter @JohnnyGWeir
Instagram @johnnygweir

director_Kaoru Sasaki @commons&sense
videographer & video editor_Yuriya
assistant director_Mandarin


SOUNDS GOOD 02:08
favorite

象は静かに座っている

世界の果てを一緒に見に行こう。きっと未来は変わる—―。炭鉱業が廃れた中国の小さな田舎町。少年ブーは友達をかばい、不良の同級生シュアイをあやまって階段から突き落としてしまう。シュアイの兄は町で幅を利かせているチェンだった。チェン達に追われ町を出ようとするブーは、友達のリン、近所の老...
SOUNDS GOOD 01:37
favorite

映画 『犬ヶ島』

<第68回ベルリン国際映画祭> オープニング作品!銀熊賞(監督賞)受賞!! 全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)の製作陣が再結集!映画『犬ヶ島』2018年5月25日(金)日本公開!!! 全編にわたり日本を舞台とし、失踪...
BACK