af logo

7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ 2nd DROP

藤原ヒロシはクリエイティブディレクターであり、ミュージシャン、レコードプロデューサーとしての顔も持ち、日本で最初のヒップホップDJとして知られています。藤原氏は、あらゆるフィールドを網羅する、現代カルチャーのアジテーターのような存在であり、洗練されたインスピレーションとモダンなライフスタイルに潜む様々なサインをポップな手法でピックアップし、独自の先見の明でミックスします。ストリートウェアとカルチャーをコンスタントに融合させる真のクリエイターです。

彼がモンクレール ジーニアスの為に作り上げたコレクションは、様々なエリアの異なる要素を巧みに摘み取り、パーソナルな方法で融合され、鋭い洞察力と独自の手法による解釈を経て、唯一無二のステータスを獲得します。FRAGMENTを通じて、自身の折衷主義的要素とイマジネーションを用い、モンクレールのクラシックなダウンを再解釈しました。

2nd ドロップでは、ベビーブルーやエレクトリックブルーといった“カラー”が主役となります。コンテンポラリーなテトリスゲームを連想させるトリコロールやデタッチャブルの“MONCLER FRAGMENT”ロゴ、ウォータリーな質感の色彩でデザイ ンされたオーバーサイズセーターが登場します。さらにパディングしたフランネル素材のタータンチェックシャツやダウンジャケットは MONCLER To the South, To the West, To the East, To the Northという明確なメッセージを発信します。

コレクションを通して、カラーを掛け合わせ、織り交ぜる手法を用いることで、深みを持たせた刺激的なリフレクションを生み出しました。スカンジナビアやオリエンタルのジオメトリックモチーフ、ホワイトカラーを巧みに組み合わせることで、新しいコレクションを展開します。アイテムは、首回りや裾に濃厚な朱色やブラックを配したセーターや、多様性に富んだバックパック、アーバントレッカーに最適なハイキングブーツが登場します。

藤原 ヒロシ プロフィール :
三重県伊勢に生まれ、18才で上京後、原宿のストリートシーンにて異色の存在感を放つ存在となる。1980年代初頭のニューヨーク滞在中にヒップポップと出会い、アメリカのレコードを東京へ持ち帰り、日本初のDJとして活躍し、新ジャン ルの普及に貢献しました。その後も音楽シーンで活躍を続けています。裏原宿のゴッドファーザーとして知られ、1980年 代後半にグッドイナフを創立してからストリートウェアデザイナーとして世界に影響を与え続けています。

“モンクレール ジーニアスは異なるアイデンティティを掛け合わせ、新たな姿を創り出すことのできる場です。そして、私が 今まで用いたことの無いマテリアルやソリューションをテストすることを可能にしてくれました。その結果、今までにないないヒロシであり、今までに無いモンクレールが誕生しました。”と、藤原氏は語ります。

発売開始: 2018年12月6日(木)
発売店舗: ハウス オブ ジーニアス 東京と一部のメンズを取扱うモンクレールブティックを含む主要セレクトショップ


FASHION 01:08
favorite

Dare to DEFY the norm – PUMA’s newest training shoes “Defy”

グローバルスポーツブランドのプーマは、トレーニングシューズに厚底ソールのトレンドを取り入れた新作「ディファイ」を発表、5月31日(木)より発売を開始しました。 発売に先立ち5月16日(水)にロサンゼルスにある映画スタジオ、パラマウントスタジオにて開催されたローンチイベントに、このシューズのミ...
FASHION 00:36
favorite

フェンディ、世界のアイコニックな女性たちとの#MeAndMyPeekabooプロジェクト第2章にクララ、エスター・マクレガー姉妹が登場!

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、メゾンのアイコンバッグ「ピーカブー」の誕生10周年を迎え、世界中のアイコニックな血縁関係のある女性たちが参加する#MeAndMyPeekabooプロジェクト第2章を発表した。 第1章では、フェンディのアクセサリー、...
BACK