af logo

0 モンクレール リチャード・クイン

Richard Quinn (リチャード・クイン)はマキシマリストであり、大胆なカラーや豪華絢爛を表現する先駆者です。50’sや60’sのエレガンスを彷彿させるクチュールシェイプを偏愛し、ブライトな柄を全面に取り入れたウェアやアクセサリーには、喜びやキッチュ感が漂います。モンクレールの機能性に独自の嗜好を注ぎ込み、ステートメントなアウターやプリントのボディスーツなど、華やかで印象的なビジュアルを展開します。トータルコーディネートを想定し、ミックスアンドマッチコーディネートを提案します。プリントの衝突によってアウトフィット全体が形成され、可能性を最大限に引き出したコレクションに落とし込んでいます。

ボディスーツをレイヤードのベースとして、ディアマンテの留め具が特徴的なオペラコートダウンをはじめ、モンクレールロゴを大胆にレタリングした80’sのスキーギアを連想させるパフィーなダウン、オーバーサイズなアニマル柄のパッディドコートなどを提案します。バッグやバナナヒールが印象的なパンプスにもモンクレールならではのパディングの手法を用い、非現実的なエフェクトをもたらします。2 つの異なる世界観を1つに融合したような、ウルトラフェミニンでプレイフルなコレクションを形づくります。

リチャード・クイン プロフィール
ロンドン生まれのデザイナーRichard Quinn(リチャード・クイン)は、2016年にセントラル・セント・マーチンズのMAコースを卒業し、自らの名を冠したブランドを立ち上げました。ウィメンズウェアとテキスタイルに特化したコレクションは、前衛的な思考と恐れを知らない大胆なビジョンで感情をかきたてます。リチャードはユニークなハンドクラフトスキルと、ハイファッションの持つセンシビリティの融合にフォーカスし、革新的なファブリックを用いることでコレクションを創り出します。

2018年2月にはエマージングブリティッシュデザイナーとしてエリザベス女王から直々に「英国デザイン・クイーンエリザベスIIアワード」を授与されました。さらには、英国ファッション評議会(ブリティッシュファッションカウンセル/BFC)が主催する「ザ ファッション・アワード 2018」において、ブリティッシュ エマージング タレント ウィメンズウェア賞を受賞しています。

発売開始: 9月12日(木)から世界同時発売
発売店舗: 一部のモンクレールブティックと主要セレクトショップ、オフィシャルECサイト

www.monclergenius.com


FASHION 00:15
favorite

I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS

#MYCALVINSでわたしは真実を語る わたしたち一人ひとりが、今日という日を精いっぱい生きたなら? ありのままの自分をさらけ出すこと。思い切り自由に自分を表現すること。 何ものをも恐れず、何ものをも排除しないわたしたちを、世界中の人々に見てもらうこと。 半世紀にわたって「現状」に疑いの目...
FASHION 00:15
favorite

I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS

#MYCALVINSでわたしは真実を語る わたしたち一人ひとりが、今日という日を精いっぱい生きたなら? ありのままの自分をさらけ出すこと。思い切り自由に自分を表現すること。 何ものをも恐れず、何ものをも排除しないわたしたちを、世界中の人々に見てもらうこと。 半世紀にわたって「現状」に疑いの目...
FASHION 00:16
favorite

6 Moncler Noir Kei Ninomiya

二宮 啓は自身の持ち味である、精巧なデザインと実験的なアプローチによってこのコレクションを創りあげました。 二宮氏は、ダウンの持つ技術的な側面と芸術的な側面の限界を打ち破り、ウェアラブルに仕立て上げるという新たな概念を打ち出しました。 ナイロンとレザーを巧妙に使い分け小さなモジュールを掛け合...
FASHION 01:00
favorite

“DIORIVIERA”カプセルコレクション

マリア・グラツィア・キウリによるディオール 2019 フォール コレクションのローンチにともない、夏の薫り漂う”DIORIVIERA” カプセルコレクションが登場。 “バレエ・リュス(ロシアバレエ)”のコスチュームからインスピレーションを得たコレクションを、さらに季節感たっぷりに充実させます...
BACK